北九州市の外壁塗装は坂木塗装へ

外壁塗装の役割とは?おすすめの実施時期や塗り替え時期は?

①外壁塗装は住まいを守るメンテナンス工事

外壁塗装と聞くと「外壁に色を塗る見た目を変えるだけの工事 」と思う方もいるかと思います。

しかし外壁塗装は、見た目の改善だけでなく、外壁や屋根の機能を改善し、快適な住空間を維持するという住まいにとって大切なメンテナンス工事でもあります。

そんな外壁塗装には、大きく分けて次の4つの役割があります。

美観

外壁塗装を行うことで、新築のときのような美しい外観に蘇ります!また従来の外壁色と異なる色合いに変更した場合、今までとは違った雰囲気にリフォームすることも可能です。

耐久性向上

塗料が壁面を保護し、外壁の耐久性を向上させてくれます。建物自体の寿命を延ばしてくれます。

断熱・遮熱

塗料の中には断熱、遮熱の機能を持つものがあります。断熱・遮熱効果のある塗料を使用すると、室内の温度上昇・低下を軽減させることができます。冷暖房の効果が高まり、電気代の節約や省エネになります。

防汚

多くの塗料には防汚性を向上させる機能が備わっています。これにより、外壁が汚れにくくなり、美しい壁面を長くお楽しみいただけます。


②外壁塗装は必要ない?

築10年以上経っている、なんとなく汚れが目立つような気がする、だけど「まだ大丈夫だろう」と外壁塗装を先延ばしにされている方はいませんか。

そもそも「外壁塗装は必要ない」と考えていらっしゃる方もいるかもしれません。外壁塗装は不要な時期にむやみに行うものではありませんが、必ず塗装をすべき時期がやってきます。

そのときに放置してしまうと、雨漏りが始まり、ひいては建物自体の強度が低下し、取り返しのつかないことになりかねません。

そのようなことになってはお住まいの価値自体も下がってしまいます。

外壁や屋根は適切な時期に塗装することが大切なのです。

③外壁塗装をやらないリスク

1.建物の劣化が進む

建物は日々、紫外線や風雨など厳しい外的環境に晒されています。また、台風や地震などの予期できない自然現象によって、想定以上にダメージを受ける場合もあります。
私たちが家の中で快適に暮らせるのは、外壁や屋根が守ってくれているからにほかなりません。外壁や屋根も劣化が進行していき、汚れやひび割れなどが目立つようになります。

主な劣化の症状には下記のようなものがあります。

主な劣化の症状

変色・退色チョーキング現象・白亜化藻・コケ・カビの繁殖・自然汚染ひび割れ(クラック)塗膜のはがれ・膨れサビの発生

    ▶あわせてみたい記事  「気になるコケのお話・・・」

まず高圧洗浄で汚れや藻やコケ・カビを落とし、下地処理でクラックの補修などを行ったのち、塗料を塗っていきます。塗料にはシリコン塗料やラジカル制御形塗料、フッ素塗料など、主成分である合成樹脂や機能によって種類が分かれます。ほとんどの塗料には耐候性、低汚染性、防藻・防カビ性などの機能が付与されており、塗装すると汚れや藻などが付きにくくなります。裏を返せば、外壁塗装をやらないと塗膜の機能が失われ、汚れが付着し、藻やカビも発生し続け、ひび割れもどんどん増えて劣化していくようになります。

2.雨漏りが起きる

建物の劣化が進むと様々な不具合が起きてきます。その中でも、最もご相談いただくことが多い不具合が雨漏りです。家の中まで雨が侵入しているわけですから、屋根や外壁のダメージが大きくなっていると推察されます。

3.塗装ではなく大規模工事を行う必要がでてくる

劣化が進み、雨漏りも放置し続けた場合、家のあらゆるところに影響が出てきます。

木材への影響

家の内部に水分が侵入し、木材が腐ってしまいます。耐震性が著しく低下し、ひどい場合は建物が倒壊する危険性があります。

金属への影響

金属も水分に触れると腐食し、サビが発生します。鉄筋コンクリートの内部が錆びると、家の強度が低下して危険です。

電気設備への影響

漏電とは、目的の電気回路以外に電気が流れてしまうことです。通常、電気配線には電気が漏れないように絶縁処理が施されていますが、雨漏りによって絶縁体と電気配線の隙間に水が入り込むと、漏電が起こる可能性があります。漏電すると人体への感電などの大きな事故につながる恐れがあり、大変危険です。
雨の日に度々停電する場合は、漏電しているかもしれません。早急に電気保安協会などに相談しましょう。

健康への影響

家に雨水が侵入すると、建物内部の湿度が高い状態となります。カビが発生しやすい環境になりますので、アレルギー反応が起きることがあります。

シロアリなどの有害生物の発生

雨漏りによる湿気で、シロアリやダニなどの有害生物が繁殖しやすくなります。特にシロアリが発生してしまった場合、駆除やリフォーム費用で高額な費用が掛かってしまいます。

このような事態に陥ると、もう外壁塗装では解決できません。屋根の葺き替え工事やサイディングの張り替え工事などで対応することになり、外壁塗装よりも費用がかさみます。つまり、長期的な視点で見ると、定期的に外壁塗装をする方がかかる費用が少なくすむといえます。
なにより、ボロボロの家よりキレイな家に住む方が快適に暮らせますよね。

北九州市の外壁塗装なら【親方施工の坂木塗装】

私が塗装します!

代表:坂木健治

所在地:〒809-0021  福岡県中間市朝霧2-18-1

営業時間:08:00~19:00

携帯:090-2855-7073  いつも現場で作業中です・・・ご連絡は直通携帯へ

メール:sakakitosou@gmail.com

  • 一級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 足場の組立て等作業主任者
  • 職長・安全衛生責任者教育
  • 高所作業車運転者
  • ゴンドラ特別教育
福岡県
北九州市小倉北区  北九州市小倉南区  北九州市門司区
北九州市八幡東区  北九州市八幡西区  北九州市若松区  北九州市戸畑区
中間市  直方市  行橋市  豊前市 鞍手郡 遠賀郡
芦屋町 水巻町 岡垣町 遠賀町 苅田町 飯塚市

福岡市
中央区 博多区 早良区
西区 東区 城南区 南区
福岡市近郊
糟屋郡・古賀市・宗像市・福津市・ 前原市・春日市・大野城市・筑紫野市・太宰府市

朝倉市・うきは市・大川市・大牟田市・小郡市・ 嘉麻市・久留米市・田川市・筑後市・宮若市
柳川市・八女市・嘉穂郡・京都郡・ 八女郡・糸島郡


山口県
下関市・長門市・美祢市・小野田市・宇部市・萩市・山口市・防府市

坂木塗装は、こだわりの塗装を行うために生まれた塗装専門店です。
余分なコストをかけず、その分使う材料やこだわり仕上げに力を入れています。
お客様のお家に合った、最適なお見積書を作成するためには、
一度お客様のお家を直接お伺いし、調査診断をさせて頂いた上で正確な工事金額が決定いたします。
塗替えをお考えの方は、ぜひ一度、坂木塗装にお見積りを依頼してみてください。
そして、他社と比較をして、その違いを見てください。

ご不明な点、お見積もり依頼などなにか御座いましたら、下記フォームよりお問い合わせください。

ご相談例:今までメールで一番多いご質問・ご相談のお問い合わせ

  1. 相見積りになりますが、塗り替えの相談にのっていただけますか?
  2. 他の業者さんの見積もりで〇〇〇 という材料を使う予定です。〇〇〇 についてどう思われるか教えていただけないでしょうか?
  3. 自宅の塗り替えを検討しておりまして見積りを希望いたします。場所は福岡県北九州市です。木造2階建て 築23年です。15、6年前に塗替え済みです。
  4. 訪問営業の人に見積りをしてもらったら、すぐに契約して欲しいと言われたのですが。